Instructor

ダンスを通して、自分のからだと向き合い、心と向き合い、人と向き合うことで、
仲間の大切さ、当たり前にできることの感謝が生まれる。
コスモスダンススタジオは28年前に私が動けなかった時に子どもだった息子、勇輔。
そして、生徒だった相澤先生、愛佳先生がインストラクターとなり、

智哉先生、沙綾先生、まつり先生と繋がっています。
コスモスダンススタジオの先生たちは自分が成長することの中に

『人を思いやる心』を大切にしながら日々のレッスンを行なっています。

​大貫 由紀子

ゆっこ先生.jpg

大貫 由紀子

Yukiko Onuki

小学校5年生より器械体操を始め、高校2年インターハイ出場、神奈川国体団体優勝メンバー。高校3年生の夏に右膝靱帯断裂し体操選手を引退。中学1年生に花輪麻美と出会い表現力をつける為にダンスを始める。18歳から本格的に花輪麻美ユニークバレエに所属し、アシスタントを勤めながら野坂公夫・坂本信子ダンスワークスにも師事。舞台活動をしながら23歳で息子(大貫勇輔)を産み、24歳から花輪麻美ユニークバレエからの生徒を引き受け教えを中心に活動するが、26歳の時に全身の関節が動かなくなりリウマチと診断されるが車椅子でレッスンを続ける。病気と向き合いながら何もできなくなった自分を待っていてくれる生徒たちに支えられ1997年コスモスダンススタジオとして再出発する。
現在は自分の身体を回復させてきたメソッドを伝えるクラス(シャンバラ)も開設し、『死ぬまで活き活きと生きる』をテーマに子どもから大人まで幅広く指導している。

​額賀 愛佳

Aika Nukaga

3歳からバレエを始め、8歳からコスモスに入る。商美ミュージックカレッジ専門学校卒業。現在は1児の母として、子育てをしながらのインストラクター。

小さい頃から踊ること、みんなの笑顔を見ることが大好きで、スタジオに来てみんなと踊れることが本当に楽しみでした。子どもたちにもそんな楽しみを、安心をつくれる場所にしたいと考えております。

あいか.jpg

安藤 沙綾

Saaya Ando

日本女子体育大学舞踊学専攻卒業。卒業後ダンサーとして活動しながら、インストラクターとして3歳から大人まで幅広いクラスで指導中。

5歳からダンスを始め、12歳からコスモスダンススタジオへ…。日々生きている中で感じる、楽しいことや辛いこと…私は口下手なので、踊ることで解放されていました。
私も踊りで救われている分、コスモスの皆にとっても踊りがかけがえのないものになるよう、全身全霊で伝えています。「上手い」より「良い」を目指して。一人ひとりの魅力と心を育てる指導を目指してレッスンをしています!

  • Instagram
さあや.jpg
IMG_2354.JPG

中島 智哉

Tomoya Nakajima

7歳からコスモスでダンスを習い始め、高校卒業後は専門学校に通いながらスタジオや高校のダンス部でインストラクターを始め、様々なジャンルの踊りを学び、バックダンサーやPV出演、インストラクターとしてダンスの関わる様々な分野で活動中です。

コスモスでは、HOUSEやHIPHOP、ストリートダンスをみんなのレベルに合わせて教えています。ダンスの楽しさやスキルはもちろんですが、礼儀や思いやりを大事にして、ダンサーとしても人としても、自分や周り思いやりを持ってるように指導しています!

鈴木 まつり

Matsuri Suzuki

コスモスダンススタジオ インストラクター
学童保育ハートフル ダンス教室インストラクター

3歳からコスモスダンススタジオでダンスを始め現在幼児〜小学生クラスを担当しています。

子ども達の挑戦する気持ち、それぞれの個性を伸ばしながら、苦手な事から逃げずに、一回一回のレッスンを精一杯やり切れるよう、共に思いきり踊り、時には手を差し伸べ、一人一人としっかり向き合う事を大切にしています。

  • Instagram
まつり.jpg
ゆっこちゃん.jpg

相澤 有紀子

Yukiko Aizawa

幼稚園からピアノ・バレエ、小学3年生から劇団・タップ・ヒップホップ・ジャズを始め、中学2年生時に妹の友人のダンスの発表(コスモスの前身)を観て衝撃を受け入会し、現在はコスモスダンススタジオでリズム&体操クラス、放課後の小学校でのダンス&体操指導、私立幼稚園・小学校での正課体育指導をしています。
子どもの頃から好きで得意だったことが今に繋がっているため、目の前の子どもが得意とすることは全力で伸ばしてあげたいという想いで指導にあたっています。
身体を動かすことの楽しさを通して元気な挨拶と人を思いやる気持ちを大切にしています